別の部屋のPCを離れた部屋で使う。

 最近はリビング用のPCを使ったり、自分用のデスクトップ、ノートPCなど複数台PCを持つ人も増えていると思います。その他、私のようにPCも増えてくると一部屋の電力だと心配になってきます。

 その場合、別の部屋置いたPCを自分の部屋にキーボード・マウスとディスプレイを置けばUSBのデバイスサーバを利用することにより
別の部屋でもPCを利用することができます。

USBデバイスサーバの種類

現在新品で買えるのはサイレックス・テクノロジー株式会社の以下の3種類です。

USB3.0ポートを持つDS-600

USB2.0ポートを持つDS-510

無線LAN(11n/a/g/b)とUSB2.0ポートを持つDN-520AN

用意するもの

  1. USBデバイスサーバ
  2. USBのディスプレイアダプタ
  3. PC用ディスプレイ
  4. USBキーボード
  5. USBマウス
  6. 無線LANアクセスポイント(★有線LANで接続できるのであればLANケーブル)

 USBデバイスサーバはいろいろなメーカーから出ていますが、GigaPortが付いている物、また無線LANアクセスポイントはなるべく11n対応のものをおすすめします。

 実際に私はリビングにMacMini、別の部屋に録画用の自作PCを置いて利用しています。

利用イメージ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

twelve − 5 =