PCで目が疲れる液晶をなんとかする。(ブルーライトカット)

無料でブルーライトカット

・マルチディスプレイ使わない
・まずはお試し
という方は「f.lux」を使いましょう。

設定が複雑なのでこちらがわかりやすいです。→できるネット

有料ソフトでブルーライトカット

・マルチディスプレイ使う
・設定が簡単な方がいい
という方は、超ブルーライト削減 Ver.2を使うのが便利です。Windows、Mac、Android、iOSの組み合わせ自由で10台まで使えます。

超ブルーライト削減 Ver.2がおすすめな点

 最近はOS標準でブルーライトカット機能がありますが、下記の特徴があるのでお勧めです。

暖色だけでなくベースの色が4種類選べる

 ブルーライトカットで多いのは暖色(赤っぽい)ものが多いですが、ベースの色を4色選ぶことができます。

マルチディスプレイ対応

 ディスプレイそれぞれでON/OFFをコントロールできます。例えば、プレゼンをするときにプロジェクターはブルーライトカットしないという使い方が可能です。

★注意★USB接続のディスプレイアダプタの場合は使用できません。

ショートカットキーで全画面のON/OFFができる

 パッと切り替えが可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

11 + sixteen =