iOS端末の液晶が壊れてからPCでバックアップ取る方法

 iPodTouch5thの液晶画面が反応しなくなったので、何とかPCとつないでバックアップ操作できないかと思い、いろいろ調べたところほとんど修理に関する記事ばかりだったので、試行錯誤してみました。

 Bluetoothキーボードを持っていてペアリング済みの方はVoiceOverをONするだけなんですが、、、Bluetoothキーボード接続していない方はひと工夫と周辺機器が必要です。

 何とかバックアップ取りたい方は挑戦してみてください。この記事の手順で操作できれば、iTunesにバックアップを取れる可能性が出てきます。

ちなみに、、、「このコンピュータを信頼しますか?」の
「信頼」というボタンを押すための手順です。
※「このデバイスに写真やビデオへのアクセスを許可しますか?」の「許可」ボタンもこの手順で操作可能になります。

 もくじ

必須条件

 液晶画面が壊れてからバックアップを取るのに必要な条件は下記の3つです。

  • 電源が入ること。
  • Siriが動く状態であること。
  • Lightningコネクタが使えること。

用意するもの

★Bluetoothキーボードを接続済みの場合はLightning接続のキーボードは不要です。

キーボードが2種類必要な理由

「信頼」ボタンを押すためにはPCと接続しながら操作しないといけないからです。Lightningコネクタは1つしかないので、キーボードが2種類必要となります。

 Lightning接続のキーボードはiPhoneにBluetooth接続のキーボードを接続するためだけに利用します。

手順

こちらの手順は液晶がかろうじて見えて、タッチパネルがまったく反応しない場合を想定しています。

①VoiceOverをONにする。

 Siriに「VoiceOverをONにして」と頼んでください。

ONにできた場合、有線接続を試します。

※Siriが使えない場合は、タッチ操作で設定するしかありませんので反応しない場合は諦めましょう。
 「設定」→「一般」→「アクセシビリティ」→「VoiceOver」→VoiceOverをON

②Lightning接続のキーボードを用意する。

 Lightning接続キーボードを用意します。
※iPhoneにログインしてBluetoothキーボードを接続するためだけに使用します。

③キーボードを繋いでロック解除する。

  • Lightning接続のキーボードを繋いで電源を入れる。
  • Option+Hを押す。(Windows配列の場合はAlt+H)
  • 暗証番号を入力して「Enter」

上記のように操作すると、iPhoneのロックを解除できます。

★キーボードが反応しない場合は諦めましょう。

④Bluetoothキーボードをペアリングする。

 Bluetoothキーボードをペアリングします。

 Lightning接続のキーボードで操作します。画面が見えない状態で設定を開くのは難しいかもしれませんが、大事なデータのために頑張りましょう。

  • 「設定」→「Bluetooth」→「Bluetooth」をオン
  • キーボード側でペアリング状態にする。
  • iOS側でペアリングする。

キーボードでの操作方法

※OptionキーはWindows用のキーボードではAltキーとなります。

キー操作機能
Ctrl+Option+Hホームボタン
← または →項目移動
↑+↓(同時に押す)項目の選択
アプリの起動
Option+← または
Option+→
ホーム画面の移動
Ctrl+Option+S音声読み上げのOFF

⑤PCと接続して「信頼」ボタンを押す。

 Lightning接続のキーボードを外し、PCと接続します。画面は見えなくても接続した後に下記のように操作してみます。

  1. 「→」
  2. 「→」
  3. 「↑」+「↓」(同時押し)

とキーボードで操作すると「信頼」ボタンを押すことができます。

ちなみに画面は下記のようになっています。

⑥PCでバックアップする。

 信頼ボタンを押すことができれば、あとはPCでバックアップするだけです。

修理に出す前に

バックアップが完了したら、Bluetoothキーボードの操作で本体の初期化を行って修理に出しましょう。

画面が見えない場合の方法(未検証)

 液晶が全く見えない場合は、HDMI接続できるモニターあるいは液晶TVを用意して、Lightning-Digital AVアダプタHDMIケーブルを利用して画面に映す方法が考えられます。

おわりに

 スマホやタブレットは現代では一番身近なデバイスであり、大事なデータがたくさん入っています。日頃からのバックアップを忘れずにしましょう。

iOS端末の液晶が壊れてからPCでバックアップ取る方法” に対して10件のコメントがあります。

  1. さとりん より:

    画面割れで操作できなくなってしまい、困っていましたが
    非常に助かりました!!ありがとうございました!!!

  2. かめがわゆみ より:

    こんばんは。
    落下が原因で画面が真っ暗になってしまって悩んでる時に、拝見させていただきました。
    iPhoneはどうしても信頼するを押せない状況です。
    電源が入り、Siriやコネクタは使用出来る状態です。
    iPhoneはパスコードなどのロックは一切していなかったのですが、キーボードは2個必要なのでしょう?
    明日すぐに買いに行きたいと思います。
    宜しくお願い致します。

    1. もんごんた より:

      かめがわゆみ様

      コメントありがとうございます。
      PCと接続しながら使うためには、Lightningコネクタを占有してしまうUSBキーボードだと使えないので、やはりその状態でも2個必要になります。

  3. かめがわゆみ より:

    返信ありがとうございます。
    助かります。
    2つ必要なのですね!
    画面が全く見られないので、モニターに映さないと操作はやはり難しいのでしょうか?
    宜しくお願い致します。

    1. もんごんた より:

      キーボードは
      ・Lightning接続のもの
      ・Bluetooth接続のもの
      の2種類なので注意してください。

      操作は人によると思います。ご自身で想像してみてできそうだったらいいと思います。
      自分は無理ですね(;^ω^)

  4. かめがわゆみ より:

    ありがとうございます。
    突然壊れてしまって、とても困っていたので助かります。
    希望が持てました。
    暗証番号の入力とはiCloudの暗証番号でしょうか?
    何度もすみません。

    1. もんごんた より:

      暗証番号は最初のロック解除の時のものです。
      画面割れは復帰できるか分からないので何とも言えませんが、上手くいくといいですね。。。

  5. かめがわゆみ より:

    ありがとうございます。
    今全ての物を注文しました。
    お店に持って行くよりは安いと思いますので、やってみます。
    またわからないことがありましたら、質問させて下さい。
    結果も報告させていただきます。
    この度はありがとうございました!

  6. かめがわゆみ より:

    先日はありがとうございました。
    悪戦苦闘しましたが、パソコンと繋げることが出来ました。
    とても助かりました!
    ありがとうございました。

  7. はま より:

    iPhoneとLightningキーボードを接続したところ、”アクセサリを使用するにはiPhoneのロックを解除してください”と表示され、キーボードで操作することができません。何か解決策はあるでしょうか。ちなみにボームボタンと画面が操作不能になっています。よろしくお願いいたします。

もんごんた へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

5 × five =