デスクトップ環境なしでfirefoxを動かす(UbuntuServer16.04)

 実験でUbuntuServerにデスクトップ環境を入れずにSSHのX11Forwardingを通して、firefoxを動かしてみた時のメモです。
IBusだと日本語入力の切り替えが上手く行かなかったので、fcitxを利用しました。

環境

  • UbuntuServer16.04(GUIなし)
  • Windows10 (Putty+VcXsrv)

インストール手順

①Firefoxのインストール

まずはFirefoxをインストールします。

sudo apt-get install firefox mesa-utils fonts-ipafont

②日本語入力できるようにする。

fcitxを入れます。

sudo apt-get install fcitx-mozc dbus-x11

③デーモンの起動

fcitxをデーモン起動しなければならないので、以下の6行を.bashrcに追加します。

if [[ "${SSH_CONNECTION}" ]] ; then
  export GTK_IM_MODULE=fcitx
  export QT_IM_MODULE=fcitx
  export XMODIFIERS=@im=fcitx
  export DefaultIMModule=fcitx
fi

⑤起動

 fcitxをデーモン起動してからfirefoxを起動すると日本語入力ができます。

fcitx
firefox &

 デーモン起動時に下記のワーニングが出ますが日本語入力は可能なので問題ないようです。

I/O warning : failed to load external entity "/usr/share/X11/xkb/rules/xorg.extras.xml"

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

seventeen − 8 =