【Alexa】AmazonMusic上の自分のプレイリストを認識しやすいようにするワザ。

 AmazonEchoを使ってみると、まず気になるのがプレイリストが上手く動かないという点です。(そのうち改善されるかもしれませんが、、、)

 Alexaの場合AmazonMusicであらかじめ用意されたプレイリストもあり、余計に認識が悪くなっている気がします。

 実際に行ってみて、プレイリストが認識しやすくなったワザを紹介します。

 もくじ

自分のプレイリストを再生しやすくする技

「アニソン」というプレイリストを自分で作成した場合に

「アレクサ,アニソンのプレイリストを再生して」

というと、

AmazonMusicの「ニューリリース アニソン」

という目的とは違うプレイリストを再生し始めます。(;・∀・)

対処方法

 

具体的に言うとプレイリストの先頭に「私の」と付けるだけです。

先ほどの例だと

アニソン」というプレイリスト名を「私のアニソン」という名前に変更します。

このような感じです。

「私の」+「短めの固有名詞」だと認識しやすいようです。

単語2つでプレイリスト名をつける。

 あやふやな小技ですが、、、AmazonEchoを使い始めて半年たった感じでは、Alexaが認識しやすい言葉を2つ選んで組み合わせたものをプレイリスト名として使用すると認識しやすくなるような気がします。(気がするレベルなのですが、、、)

プレイリストを再生するときのフレーズを工夫する。

 プレイリストの再生の仕方もいくつかパターンがあります。自分で再生しやすいフレーズを探しましょう。

  • 「アレクサ、プレイリスト<プレイリスト名>を再生して」
  • 「アレクサ、<プレイリスト名>のプレイリストを再生して」
  • 「アレクサ、<プレイリスト名>を再生して」

定型アクションを利用する。

 定型アクションからプレイリストを呼び出すと認識しやすくなる場合があります。 定型アクションの詳しい使い方は下記の記事を参照してください。

定型アクションで音楽が使えるようになりました。

鉄板プレイリスト名

 どうしてもうまくいかない場合は下記のプレイリスト名を使ってみてください。適当に試した結果出てきた名前なので意味はありません。(爆)

  • けいおん
  • 海上護衛
  • お風呂
  • ヘビロテ

おわりに

 Alexaは使えば使うほど成長するはずなので頑張って使っていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

8 − six =