Ubuntu18.04でのネットワーク設定方法【CUI】

 RaspberryPi3でUbuntu18.04を使い始めたのですがネットワーク設定がちょっとつまづいたのでメモです。

 Ubuntu18.04 DesktopではNetwork-Managerを使用し、UbuntuServerやRaspberryPi 3用のUbuntu18.04(UbuntuCore)ではnetplanで設定します。

Ubuntu-Desktopの場合はNetwork-Manager

Ubuntu-desktopの場合はNetwork-Managerを使います。

コマンド

コマンドラインではnmcli
UIを使うのであればnmtui
を使います。

設定ファイル

設定ファイルは以下のディレクトリにプロファイル名で保存されています。

 /etc/NetworkManager/system-connections/

IPV4のアドレスを固定IPに設定する手順

例、下記のように設定します。
IPアドレス: 192.168.0.100
サブネットマスク: 255.255.255.0
ゲートウェイ: 192.168.0.1
ネームサーバ: 192.168.0.1 8.8.8.8

①デバイス名の確認

nmcli connection show

以下のように表示されるのでNAMEの欄の名前を書き留めます。

NAME            UUID                                  TYPE      DEVICE
profilename     1111aaaa-22bb-33cc-44dd-555555eeeeee  wifi      wlan0
有線接続 1      5555eeee-44dd-33cc-22bb-111111aaaaaa  ethernet  enx1111aaa2222e

★有線LANの名前は”有線接続<半角スペース><半角数字>”となるようです。無線LANの場合はSSID

②IPアドレスの設定

①で確認したNAMEを指定して操作します。

sudo nmcli connection mod "profilename" \
 ipv4.addresses "192.168.0.100/24" \
 ipv4.gateway "192.168.0.1" \
 ipv4.dns "192.168.0.1,8.8.8.8" \
 ipv4.method "manual"

●1行バージョン

sudo nmcli connection mod "profilename" ipv4.addresses "192.168.0.100/24" ipv4.gateway "192.168.0.1" ipv4.dns "192.168.0.1,8.8.8.8" ipv4.method "manual"

④設定ファイルの確認

以下のように確認します。

sudo cat /etc/NetworkManager/system-connections/profilename

Ubuntu-Server及びUbuntuCoreの場合はNetplan

 UbuntuServerやUbuntuCoreではNetplanを使用するようです。ラズパイの設定を例として説明します。

有線LAN:eth0
無線LAN:wlan0

設定ファイル

設定ファイルは/etc/netplan/50-cloud-init.yamlというファイルです。

有線LANの設定

①DHCPで接続

下記のように設定します。

network:
    version: 2
    ethernets:
        eth0:
            dhcp4: true
            dhcp6: true

②固定IPを割り振る。

例、
IPアドレス: 192.168.0.100
サブネットマスク: 255.255.255.0
ゲートウェイ: 192.168.0.1
ネームサーバ: 192.168.0.1 8.8.8.8 8.8.4.4

network:
    version: 2
    ethernets:
        eth0:
            dhcp4: false
            addresses: [192.168.0.100/24]
            gateway4: 192.168.0.1
            nameservers:
                addresses: [192.168.0.1,8.8.8.8,8.8.4.4]

無線LANの設定

 ラズパイの場合はwlan0です。SSIDとパスフレーズもここで設定します。

①DHCPで接続

下記のように設定します。

network:
    version: 2
    wifis:
        wlan0:
            access-points:
                <SSIDをここに入力>:
                    password: <パスフレーズを入力>
            dhcp4: true
            dhcp6: true

②固定IPを割り振る

例、
IPアドレス: 192.168.0.100
サブネットマスク: 255.255.255.0
ゲートウェイ: 192.168.0.1
ネームサーバ: 192.168.0.1 8.8.8.8 8.8.4.4

network:
    version: 2
    wifis:
        wlan0:
            access-points:
                <SSIDをここに入力>
                    password: <パスフレーズを入力>
            dhcp4: false
            addresses: [192.168.0.100/24]
            gateway4: 192.168.0.1
            nameservers:
                addresses: [192.168.0.1,8.8.8.8,8.8.4.4]

設定の反映

  /etc/netplan/50-cloud-init.yamlファイルを編集し、保存した後下記のコマンドを実行するとネットワークの設定が反映されます。

★注意★
即座にIPアドレス等が変わるので、SSH接続している場合は間違いがないか十分に注意しましょう。

sudo netplay apply

おわりに

 様々な設定方法が入り乱れていますが、なんとか乗り切りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

1 + three =