お風呂で使えるウォークマン

 使い始めてから1年が経過した、SONYのウォークマンNW-WSシリーズですが、使い勝手がよく、毎日の通勤、ウォーキングやお風呂でも活躍しているので紹介します。

特徴

①防水/海水/防塵/耐寒熱性能搭載

 この製品の最大の特徴です。海水、お風呂などに対応しています。
 よく聞くIPXという防水規格がありますが、真水に対するものであるため「海水」と「お風呂」対応している製品はあまりありません。

★注意★動作温度が-5~45℃なのでお風呂で使えますが、サウナでは使えません。石鹸等も未対応です。

②外音取り込み機能がある。

 音楽を聴きながら、自分の周りの音を拾うためのマイクが付いています。ウォーキングで、車の音や自転車の呼び鈴が聞こえるので安全です。外音取り込み機能の詳細については下記の記事を参照してください。

便利な外音取り込み機能

③水泳用イヤーピースが付属している。

 防水性能を高めるために水泳用の水が入りにくいイヤーピースが付属しています。

水泳用イヤーピース(M)を装着した写真

長所と短所

 2年以上使った経験から長所と短所をあげてみます。

①長所

  • しっかり固定される。(動きながら音楽を聴きたい人向け)
  • 外音取り込み機能がいい。(外でも安全です。)
  • ケーブルのこすれる音が減る。

②短所

  • 音質はあまりよくない。
  • 外音取り込みするときはホワイトノイズが聞こえる。
  • 歩き方、走り方によっては「ドン、ドン」という響く音が気になる。
  • プレイリスト毎のシャッフルはできない。
    シャッフル機能を使うと、全体の曲でシャッフルされます。

音質アップのワザ

 付属のイヤーピースを交換すると音質が変わるので、色々試してみるといいかもしれません。

 私のおススメはコンプライのT-200というものです。(サイズはT-200に合っています。)

コンプライは高いという方はeTone イヤーピースもあります。4色セットなので付け替えも楽しくなります。

後継機種

Bluetooth接続機能が付いた後継機種が出ています。
NW-WS623(4GB)
NW-WS625(16GB)
16GB(MP3 128kbps 3,850曲)と4GB(MP3 128kbps 880曲)がありますが、この機種の特性上、選曲機能は充実していないので個人的には4GBで十分だと思います。

★注意★最長12時間とありますがウォークマンとしての動作時です。Bluetooth接続時は動作時間が4時間弱なので注意してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

sixteen − 2 =