Windows10に無償アップグレードしたPCをWindows8.1に戻す。

 CloverTrailのAcerW510ですが、Fall Creators Upgradeが落ちてきたのを機に、AnniversaryUpdateのPCもセキュリティアップデートしておこうと思い久しぶりに起動してみました。

すると、、、ブート直後にエラーメッセージが、、、(-_-;)
起動しない。(;’∀’)

※注意※
ちなみにCloverTrailの以下のAtomはCreatorsUpdate以降は動作対象外です。
・Atom Z2760
・Atom Z2520
・Atom Z2560
・Atom Z2580

 下記のHPを見ると、セキュリティアップデートは2023/1まで提供されるようです。
(2013/1というのはWindows8.1のサポート終了と同じ時期です。)
Windows 10 Creators Update をインストール後、一部のデバイスで Windows インターフェイスにテキストが表示されないことがある

AnniversaryUpdateのインストール媒体が無い。( ゚Д゚)

 セーフモードも起動できないほど重症だったので、諦めて再インストールしようと思い、昔のUSBメモリを見てみましたが、、CreatorsUpdateした時に上書きしてしまったためAnniversaryUpdateの頃のUSBメモリは全滅。

MicrosoftのHPでもダウンロードできるのは最新のみでした。ISOは保存しておらず、どうやってダウンロードすればいいかMicrosoftに問い合わせを行ったところ、、、

「過去のWindows10はダウンロードできません。」

という悲しい答えが、、、(´;ω;`)

 どうしようか調べていると、Windows8.1のインストール媒体はダウンロードできるようなので、戻してみることにしました。多分、同じ状況に陥る方はいらっしゃると思うのでまとめておきます。

用意するもの

  • 8GB以上のUSBメモリ
  • USBキーボードとUSBマウス
  • microUSBのホストケーブル
  • USBハブ

Windows8.1のダウンロード

以下のHPでダウンロードできます。
Windows8.1のダウンロード

ライセンス認証

 元のPCはタブレットでOEM版のWindows8がプリインストールされていました。Windows10に無償アップグレードした場合は、自動で認証されるようなので、Windows8.1のクリーンインストール時にライセンスキーを聞かれますが、「スキップ」してください。 

 インストールが完了した後に、インターネットへ接続しライセンス認証すると完了します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

eight − five =