キーボードとマウスを共有する。

 Windowsのみですが、便利なキーボードとマウスの共有方法がありました。

Microsoftの「Mouse Without Borders」というソフトを入れると実現できます。

Mouse Without Boardersの特徴

①最大4台まで接続可能

 レイアウトは横に4台と2x2のレイアウトが選択できます。

②ログイン画面の状態で利用できる。

 一度設定すると、パスワードやPINの入力画面の状態から共有できます。

ダウンロードとインストール

以下のHPからダウンロードできます。
Microsoft Garage Mouse without Borders

①「Download」をクリック

②「実行」をクリック(保存→実行でも構いません。)

③インストーラー起動画面

 Privacyについての注意が表示されるので同意するのであれば「Next」をクリック

④ライセンスの注意事項

 ライセンスの注意事項が表示されるので同意するのであれば「I accept the terms of this agreement」にチェックをして「Install」をクリック

⑤UACの確認画面

 UACの確認画面が出るので「はい」をクリック

⑥完了画面

 完了画面が表示されるので「Finish」をクリックします。

⑦UACの確認画面

 プログラムが起動するので「はい」を押します。

⑧プログラムの画面

 「Let’s Get Started」の画面が表示されたら一旦待機します。

⑨キーボードとマウスを共有する他のPCでもインストールします

接続設定

 COMPUTERAとCOMPUTERBでそれぞれ作業を行います。
手順は以下の通りです。

①COMPUTERAでは「No」をクリック

 「No」をクリックしします。すると、SECURITY CODE(ランダムな文字列)とCOMPUTER NAMEが表示されます。

②COMPUTERBでは「Yes」をクリック

 「Yes」をクリックします。テキストボックスが表示されるので、①で表示されたSECURITY CODEとCOMPUTER NAMEを入力して「Link」をクリックします。

③接続完了

 接続が完了すると下記の画面が表示されます。

④設定画面の起動

 先ほどの接続完了画面の「Done」を押すと設定画面が表示されます。最初の画面の並びは4台横並びです。画面の右側へカーソルを移動していくと隣のPCの画面にカーソルが移動すれば設定成功です。

★「Two Row」という個所をチェックすると2x2のレイアウトに変わります。

PCの追加

 PCの追加は同様にセットアップを行い、SECURITY KEYとCOMPUTER NAMEを同じように入力すれば追加できます。

おわりに

 これでマウスとキーボードが複数のPCで利用可能になりました。このソフトの変わったところは、どちらのPCのキーボードもマウスも有効になります。

 従って、ノートPCのキーボード・マウスが気に入っているという方は変更せずに他のPCも操作できるようになります。

面白いので一度是非使ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

16 − 7 =