WindowsPCでテレビを見る。

 WindowsPCでDTCP-IPに対応したSTBやBDレコーダー、HDDレコーダーがあればTVや録画した番組を見ることができるStoreアプリがあります。
 今回2種類使ってみて比較を行いました。

私が試したSTBとレコーダー

DTCP-IP対応の視聴ソフト

DiXiM Play

対応OSWindows,Android
iOS,KindleFireTV
ライセンス
(価格は税込)
●Windows版
 月額プラン   ¥216
 買切りプラン  ¥2,808
●他のOS
 月額プラン  ¥108
 買切りプラン ¥1,404
PCやスマホなど1台につき1ライセンス必要
持ち出し番組のダビング先の変更不可

Cドライブに保存される。
宅外リモート視聴対応しているレコーダーがあれば可能
試用可能。
1分間だけ番組を視聴することができる。

試した見た結果

DTCPIP対応機器機能結果
WA-7500録画番組の視聴〇 録画するには別途外付けHDDが必要
現在放送の視聴
持ち出し視聴× 持ち出し機能はない
REGZA DBR-T3007録画番組の視聴〇 リモートも可
ライブ放送の視聴〇 リモートも可
持ち出し視聴〇 事前に持ち出し用変換が必要
IODATA HVL-S2録画番組の視聴
ライブ放送の視聴× チューナーは無い
持ち出し視聴× 持ち出し機能はない

sMedio TV Suite

対応OSWindows,Android
ライセンス
(価格は税込)
●Windows版
 買切りプラン  ¥1,900
 ※Microsoftアカウント1つにつき1ライセンス
  同じアカウントを使っているPCであれば何台でも利用可能。
●Android
 買切りプラン ¥900
持ち出し番組のダビング先の変更可能

持ち出し番組ではなく、ダビングやムーブになる
宅外リモート視聴× (2017/10/31にサービス終了)
試用インストール後、1週間だけ全部の機能を使用できる

試してみた結果

DTCPIP対応機器機能結果
WA-7500録画番組の視聴〇 録画するには別途外付けHDDが必要
現在放送の視聴×
持ち出し視聴〇 ダビングやムーブで持ち出し可能
REGZA DBR-T3007録画番組の視聴
ライブ放送の視聴
持ち出し視聴〇 持ち出し機能もダビングやムーブも利用可能
IODATA HVL-S2録画番組の視聴
ライブ放送の視聴× チューナーは無い
持ち出し視聴〇 ダビングやムーブで持ち出し可能

持ち出し番組の注意

 持ち出し番組はダビング10なら最大10回、コピーワンスなら1回、PCやスマホにコピーやムーブできる機能ですが、、、

戻せない点に注意してください。

 コピーワンスは有料放送に多いですが、繰り返し放送してくれる場合もあるので持ち運び用と家用の2つ録画するというのも手です。

まとめ

 どちらのソフトも試用ができるのでDTCP-IP対応機器をお持ちの方は一度使ってみましょう。私が使った感じでは下記のような方に向きます。

DiXiM Play

・J:COMの現在放送を宅内で見たい。
外出先からリモート視聴を行いたい。

sMedio TV Suite

・ライブ試聴は家の中だけみれればいい。
・外出先で見るときは持ち出し機能で見る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

15 + 5 =