無変換と変換キーにマウスのクリックを割り当てる。

 別の記事マウスのクリックを「無変換」「変換」キーに割り当てる他、キー操作を便利にするテクニックでWindowsでの設定方法を紹介したのですが、ポータブックXMC10だと無変換に左クリック、変換に右クリックを割り当てるととても便利なのでUbuntuでも設定方法を探してみました。

※Waylandではまだ実現できていません。

「Ubuntu on Xorg」でログイン

 歯車マークをクリックして「Ubuntu on Xorg」でログインします。

★Ubuntu17.10はWaylandがデフォルトのためこの操作が必要です。Ubuntu18.04ではXorgがデフォルトのため不要です。

xkbsetのインストール

下記のコマンドを実行してxkbsetをインストールします。

sudo apt-get install xkbset

スクリプトの作成

 キーマップを変更するスクリプトを作成します。

vim ~/setkeymap.sh

 下記の内容で作成します。※sleepは動作しない場合増やしてみてください。

#!/bin/bash
sleep 3
xmodmap -e "keymap 100 = Pointer_Button3"
xmodmap -e "keymap 102 = Pointer_Button1"
xkbset m
xkbset exp m

 作成したスクリプトに実行権限を与えます。

chmod +x ~/setkeymap.sh

 スクリプトを実行すると無変換が左クリックに、変換が右クリックになります。

自動起動の登録

 アプリケーションの「自動起動するアプリケーションの設定」を起動します。先ほど作成したスクリプトを追加。(usernameは自分のユーザIDです。)
 追加するとログイン後に使えるようになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

3 × two =